Velobiciと体温調整。

今回はVelobiciのメインラインナップのジャージについて。
まず特徴的なジャージのシリーズは大きく分けて3つのカテゴリーに分かれます。

①ミッドウェイト/ Continental, Van Chilli, Franc, Guilder
②ライトウェイト/ Verne, Victor, Van Avel
③スーパーライトウェイト/ Rene, Continental Light

対応する季節をを簡単に整理すると、

①ミッドウェイトタイプは秋~冬~春のスリーシーズン対応。(半袖&長袖)
②ライトウェイトは逆に春~夏~秋のスリーシーズン対応。(半袖)
③スーパーライトウェイトは夏を中心とした初夏から秋口まで。(半袖)

となります。そして、各ジャージに対応するビブショーツは全てオールシーズン対応。

ここで重要なアイテムがアームウォーマーとレッグウォーマー。
例えば、冬場の場合、実は一番暖かいのは長袖とタイツの上下ではなく、
ミッドウェイトの半袖とショーツに、サーマルの起毛タイプのアーム&レッグウォーマーなのです。
特に季節によっては悩みの種である体温調節が、脱着が容易なウォーマーによって、
とても柔軟な、3シーズンに渡る着まわしが可能になります。

このVelobici独特の提案には、裏起毛のウォーマーの高機能性はもちろんですが、
風を通しにくく速乾透湿性を兼ね揃えた肉厚な生地のソフトニットサーマル仕上げの
ミッドウェイトタイプのジャージだからこそ、実現できるものです。

春先から初夏にかけても、薄手のアームウォーマーやメリノウール素材のアームウォーマーで、
通気性や速乾性を持ちながら適度に保温する絶妙の素材感のウォーマーに、
ライトウェイトタイプのジャージの着まわしでかなりの季節に対応出来るはずです。

更にこれらの体温調整に合わせて、新しいアイテムが登場。
ソフトシェルのジャケットやジレを組み合わせると更に着まわしの幅も広がります。


Velobiciは日本での初めての冬を経験しました。
0℃を下回る日も多かった今年の冷え込みにも、Velobiciはその機能性において、
とても満足のいくパフォーマンスを見せてくれました。
今年は日本各地で、このウエアを体験してもらえるような機会を設けていきたいと考えております。
また詳細が決まりましたらご案内いたしますのでお楽しみに!

 

 

*******************************************************************************************************

2月24,25日の二日間、ポートメッセ名古屋にて行なわれる、CYCLE TREND 2018に、
Velobiciブースが出店致します!

今回はVelobiciのサイクリングジャージから小物,カジュアルサイクルウエアまで幅広くラインナップ。
会場では、実際に素材の良さに見て触れて試着して頂きまして、
サイズ感なども確認して頂ける絶好の機会です。
東海地方にお住まいのVelobiciファンの皆様、実際に見て触れて試着できる希少な機会ですので是非お越し下さいませ!

日時2月24日(土) ~ 25日(日)
Open 10:00 ~ Close 17:00
場所:ポートメッセ名古屋(名古屋市国際展示場)一号館

http://cycle-trend.jp/